「うつ病学会薬物処方指針」~うつ病 治療中の方 家族の方 会社関係者へ

うつ病治療中や関係者の方々
1.何種類の薬の処方を受けていますか
2.治療を始めてからどのくらいの期間がたちますか
3.服用している薬をインターネットで副作用を調べて下さい
4.日本うつ病学会は、2012年7月に「うつ病治療指針」で、「軽症のうつ病」では抗うつ薬での治療の有効性について科学的根拠が不十分で、重症でも1種類で、「特別な理由なく複数の薬は使うべきでない」として発表した。
5.このような資料を活用して、家族などと話し合って下さい
6.更に、主治医に「うつ病学会の指針を示し」病状の回復について話し合って下さい。
7.よほどのことがない限り、3年も5年もかかる「うつ治療」は、貴方自身のために、家族のために、職場なの仲間のため考える必要があります。