今【心の体操】【心の訓練】を!
 
「身体の体操」「身体の訓練」は誰でもするのに、
どうして【心の体操】【心の訓練】を行う習慣はないの?
  
【身体】が病気になる前の対策はたくさんあるのに
なぜ【心・精神】が病気になる前の対策はないのだろう…
 
【身体】が健康になる【訓練】が必要であると同じように、
いやそれ以上に【こころ・精神】が健康になる【訓練】は必要なのです。

薬でうつ(心・精神の病気)はなかなか治らない?服薬を何年続けていますか?
うつになってしまう【前】の対策が重要なのです! 
 
大切な大会や試験に緊張してしまって本来の力が発揮できない方。
心の緊張・ストレスを自分で上手にコントロールしたい方も必見の方法がここには詰まっています。

当メンタルヘルス総合研究所では上記のような
【心の健康づくり】に役立つ
【こころの体操】
を全国に広げる活動をしています。

本来【精神・心の健康】という意味である【メンタルヘルス】という言葉。
1977年に当総合研究所の代表久保田が以前、日本生産性本部勤務中に設置した委員会名に【メンタルヘルス研究員会】と名付けたことから【メンタルヘルス】という言葉が一般化するきっかけになった。
ところがいつしか【精神・心の病】【精神・心の病んだ人】の問題として理解されることが圧倒的となってしまった。
まずは【メンタルヘルス】について、様々な方面から説いていますので、是非ご覧いただきたいです。

「身体の健康づくり」以上に【心の健康づくり】は重要な事であり、【心・精神】は常に「身体・肉体」よりも優先にしなければならない。
【心の訓練】は最重要課題なのです!!